個人のお客様

新たに事業を始められる方へ。個人事業から会社組織への移行に対するシミュレーションや起業後の記帳、税務相談まで、幅広くワンストップで徹底的にサポートいたします。


新規事業立ち上げ・借入支援


起業に関しての注意点や法人か個人事業主かの有利選択。また、日本政策金融公庫や保証協会の制度を利用した借入支援など、起業に関する悩みのご相談を無料にて対応いたします。

個人から会社組織へ


個人事業から会社組織への移行の場合の税金シミュレーション、移行後の記帳指導や税務顧問、経営相談、借入相談などを通じて、その後の事業運営を全面的にサポートいたします。

申告書、会計データのチェック
(7月〜10月までの期間限定)


個人事業主向けのサービスです。freeeやMoney Forwardなどのクラウド会計を使って自分で入力し申告書を作成しているが、作成したデータや申告書が本当に合っているかどうか、不安な方へ。お客様が入力した会計データや申告書のチェックを税理士が行い、年間100件以上の確定申告実績から作成の効率化や節税対策などのご提案を行います。

税務調査の対応


所得税の税務調査の連絡が、税務署から来た方向けのサービスです。確定申告の後、大体3年〜5年以内くらいに税務署から提出した申告書の調査の連絡が来ることがあります。この調査は税務調査と呼ばれ、お客様のご自宅に税務署の職員が訪問し、提出した申告書について専門的な調査が行われます。本サービスは、事前に状況をお伺いし対策を行い、調査当日は税理士が同席して税務署とのやり取りを直接対応いたします。


「うちには財産はあまり無いから相続税の心配はない」とお考えの方、実際に試算をしてみると、相続税の申告が必要になるかもしれません。また、相続税の申告が必要でない場合でも、将来、円滑に遺産分割を行うために、事前に財産の価値を評価しておくことは重要です。当事務所は、特に相続や不動産税務に精通した税理士事務所です。お客様が不安に思われていることをお気軽にご相談ください。


相続対策、遺言


「節税」だけが相続対策だと思っていませんか?実際の相続対策には、「節税」のほか「分割」「納税資金」「承継」の【4つの対策】を行う必要があります。相続が円滑に進むように事前に相続税額を試算し、現状を把握したうえで、数多くの経験からお客様に合った相続対策を行っていきます。また、特定の相続人に特定の財産を相続させたい場合や相続人の争いを防ぐために、遺言書の作成もお手伝いいたします。

相続税の申告


相続が発生した場合、悲しみや疲労が癒える間もなく、金融機関や税務署など多くの相続手続きを行う必要があります。当事務所では、ご遺族にとって最善の相続ができるよう、財産評価、特例の適用などによる節税や、円満な相続のための遺産分割協議案のご提案、二次相続を踏まえた税額のシミュレーションなど、申告において必要な業務のすべてを行い、相続のお手伝いをいたします。

税務調査の対応


相続税の税務調査の連絡が、税務署から来た方向けのサービスです。相続税の申告後、半年から3年以内くらいに税務署から提出した申告書の調査の連絡が来ることがあります。この調査は税務調査と呼ばれ、お客様のご自宅に税務署の職員が訪問し、提出した申告書について専門的な調査が行われます。本サービスは、事前に状況をお伺いし対策を行い、調査当日は税理士が同席して税務署とのやり取りを直接対応いたします。